Design Office Craft Logo

詳細な現状調査が全ての基本です

 オフィス移転において現状調査は全ての計画の基本となる極めて重要な作業です。レイアウトはもとより、スペースの分析や什器の仕様を詳細に分析することは全体のスタッキングプランやブロッキングプランの基礎データとなるだけではなく、ファイリング計画や、什器の新規購入か既存を転用するかの判断をする為の重要な情報となります。

 現状調査ではレイアウトや什器だけではなく、書類量やシステム機器の調査も合わせて実施いたします。書類量の調査では収納庫1台づつの使用状況を詳細に調査することで部署別の実質的な書類量を把握するとともに書類の削減を図ります。
 また、システム機器の現状調査では、それぞれの機器の残リースや利用状況を正確に把握し、最新の複合機に入れ替えることでランニングコストを見直すことが可能になります。