Design Office Craft Logo

 一口にオフィス移転といっても、その目的や前提条件は様々です。コスト削減を最大の目的に現状の家具をそのまま使用する場合。企業イメージの向上を目指し、移転を機会にカスタマーエリアのインテリアを一新したい。あるいは組織再編や拠点統合のため現状の使用面積を全面的に見直したい。オフィス移転はそれぞれの状況によって、その進め方は大きく異なります。
 オフィス移転サポートシステムではプロジェクトの目的や状況に合わせて様々な契約形態が可能です。また、豊富なメニューの中から目的やスケジュール、ご予算に合わせて最適な組み合わせをご提案いたします。


プロジェクトの目的や状況に合わせた契約形態を選択

chart p3



 

豊富なコンサルティングメニュー

・入居候補ビル評価・比較
・入居候補ビル レイアウトシミュレーション
・現状レイアウト作成
・現状家具リスト作成
・現状スペース分析
・現状書類量調査
・現状OA機器調査
・現状オフィス意識調査
・業務実態調査
・会議室利用実態調査
・デザインコンペ主催
・インテリア設計
・サイン計画
・引越し管理
・資産管理